止まらない背中の汗!効果的な対策で臭いも改善する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「少し動いただけで背中の汗がひどい!」「なぜか椅子の背もたれだけがびちょびちょに濡れる」「背中汗のせいでリュックが背負えない」など異常なまでの背中の汗にお悩みではないですか?

ここでは、背中の汗の原因から抑える(止める)対策まで具体的解説しています。

また、紹介する対策は多汗症(わきが)である管理人が日々やっている対策なので、効果はかなり期待できるはずです。

背中の汗について

「なぜ背中だけ?」汗をかく人の主な特徴(原因)

1:日ごろからエアコンによく当たる!

よくある理由としては、エアコンに当たり過ぎて体温調節機能がダウンし、背中に汗をかいてしまう事です。

これを防ぐためには、エアコンは控え目にして、できるだけ汗をかくような環境を造るのが最適なでしょう。

 

2:食生活が不規則!

脂質が高い脂っこい食事やアルコールの飲み過ぎも、背中汗の原因になります。

また、カロリーの高い食べ物は燃えやすく体内に熱をつくるので、それを逃がす為に汗が沢山出てきます。

食事は、熱を下げてくれる夏野菜のナスやトマト・キュウリやゴーヤなどを食べることをおすすめします。

夏の野菜は、水分とカリウムが多くて体中の熱を尿として外に排除するのに役立ってくれます。

 

3:かくれ肥満

かくれ肥満というのは、脂肪が体内に熱をためる断熱材の役割をしてしまい、体内温度を下げるために汗をたくさんかいてしまうようです。

常に発汗を促し汗腺を鍛えるなど、断熱効果を解消した方が良いでしょう。

 

4:完全な運動不足!

日頃あまり運動しないという人は、運動不足による汗腺の衰えから汗が多くなっていることも考えられます。

少しの空いた時間でも、ある程度の運動をしたり汗腺トレーニングなどで、汗腺を鍛えるといいですね。

 

5:更年期による発汗!

更年期の場合でも発汗が増加すると言われています。

発汗を抑える女性ホルモンが減少するため、汗をかきやすくなり特に上半身が局所的にドッと汗をかく「ホットフラッシュ」に悩まされる女性も少なくありません。

 

6:多汗症による発汗

多汗症は、ただ汗が多いだけの人と思いがちなのですが過剰に汗が出てしまう病気の事です。

汗は体温の調整を行う働きをしていますが、この時、汗の気化熱で体温を下げる役割をしています。

多汗症はこの時の汗の量が非常に多く出てしまい、日常生活にも支障をきたすほどの汗が出る病気の事です。

汗っかきとは違い、運動もしていない場合や緊張した時など、汗をかく必要性がないときにも多く出ます。

 

多汗症?or 汗かき?

ここで、ただの汗かきか?それとも多汗症なのか?あなた自身で次のことを確認してみてください。

 

『汗かきの場合』

・夏が一番、汗が多い

・運動など、カラダを動かした際や気温が高い時に汗をかく

・体全体にまんべんなく汗をかく

 

『多汗症の場合』

・季節は関係無しで、いつも辛い

・何もしていない場合でも汗をかく

・局所的(手・足・脇・背中など)に汗をかく

 

いかがでしょうか?

汗っかきと多汗症の違いは理解できたかと思います。

さて、次は多汗症のレベル度を見てみましょう!

 

多汗症のレベルを確認!

上記で多汗症に当てはまるなら、次はあなたがどのレベルなのか?重症度を確認してみてください。

重症度1(レベル1)

何気なく湿っている程度で見た目にはわかりにくく、触れると汗ばんでいることがわかる状態。水滴ができる程ではないのですが汗でお肌がテカっているように見えます。

 

重症度2 (レベル2)

水滴ができているのが外見上も明確にわかる。濡れている状態なのですが汗が流れ落ちるまではいかない状態。

 

重症度3 (レベル3)

水滴ができ、汗がしたたり落ちる。

 

これらは多汗症の発汗レベルを3段階に分け重症度を確認することができきます。なのであなたの判断の基準の参考にしてくださいね。

ただし、上述した「毎日の生活に支障をきたすほどの汗」というのは、それは人それぞれの所もあり、断定しづらい所もあると思います。

もう少し簡単に説明するなら、

 

・普段は正常な発汗だが、緊張感が張り詰めた時や驚いた時に汗の量が増す

・流れるほどではないがいつも湿っている

・ハンカチやタオルで一度拭けば、しばらくの間は汗を気にすることはない

 

このような症状であれば、重症度で言えばレベル1~2と言った所で軽度の多汗症の症状と捉えていいでしょう。

しかし下記のケースでは、重度と判断して間違いありません。

 

・滴り落ちるほどいつも濡れている

・1日でタオルやハンカチを何枚も使う

・汗が原因で生活に支障を感じる

 

もし、ご自身の多汗症の重症度(レベル)が3の場合は医療機関で診察してもらうのが最善策かと思います。

もしくは、その前に次から紹介する対策を試してみるのもいいかもしれません。

 

 

止まらない背中汗!止める対策で臭いも防ぐ5つ方法

1:食事内容を改善する!

ベストな食事は、「野菜中心の食事」です。

ですが、お肉も食べなければストレスも留まりますので、お肉など汗腺に刺激を与える食事を少なくして、野菜などの量を多く摂ると良いです。

また、背中汗対策に良い食事として大豆製品はオススメ(豆乳など)です。

大豆に含まれているイソフラボンには、抗酸化作用があって背中の汗の臭いの原因の過酸化脂質も抑える働きや、汗を抑制する効果も望めます。

 

2:運動を習慣化する!

一週間に1回でも2回でもウォーキングをはじめてみましょう。

手軽な有酸素運動は、背中汗対策だけではなく、美容にも健康にも良いし、ストレスの発散にもなります。

また、入浴してしっかり全身で汗をかくということもお勧めできます。

 

3:睡眠時間はきちんと確保!

睡眠は最低限7~8時間は守りましょう。

入浴後3~4時間の間に熟睡することで成長ホルモンが分泌が活動的に行われるのです。

できることなら、22時~23時ごろに寝れると0時~2時までのゴールデンタイムに熟睡できますので更に良いです。

また、少し重複しますが日々軽く運動することで睡眠の質も上昇するので質の良い睡眠を考えても運動は理想的です。

 

4:更年期での背中汗対策

女性ホルモンを整える薬や、漢方、生薬などが効果を発揮してくれます。

婦人科などでは、ホルモン補充治療などが実施されてます。

更年期以外の女性は、ホルモンバランスが乱れないように生活習慣(食事、運動、睡眠)を正しくするなどが大切です。

 

5:制汗剤を活用する!!

背中の汗が出やすい人の対策として、『最も効果を早く実感できる』対策です。制汗グッズを利用することで汗を抑えて、気になる臭いも防ぎましょう。

 

背中の汗を抑える制汗剤の正しい選び方

制汗剤のタイプ

制汗剤の種類による比較 制汗剤は大きく分けて、下の4つのタイプがあります。

「スプレー」「ロールオン」「スティック」「クリーム」です。

個人的に汗が多いケースや、臭いが強いときにはスティックタイプかクリームタイプがおすすめです。

ただ、一方で、白い色が残りしやすかったり、服にクリームが付いてしまったりというようなデメリットもあります。

 

制汗剤の主成分

市販の制汗剤は汗を吸収する「吸収剤」や汗を抑制する「収れん剤」といった成分が使われることが多くなってます。

制汗剤の主成分「吸収剤」によくある成分として、「酸化チタン」があります。

「収れん剤」のよくある成分としては「ミョウバン」「アルミニウム」といった成分が含まれています。

ただ、私の経験上、上記の成分を長期間使用すると肌荒れを起こす確率が高いと感じます。

 

制汗剤を選ぶ時の3つのポイント!

制汗剤やデオドラントを選ぶときは次の3つのポイントに注意しましょう。

 

1:安全かつ、きちんと汗を止める成分が入っているかチェック!

最近の成分の主流は「クロルヒドロキシアルミニウム(塩化アルミニウム)」を使用している制汗剤が多いです。

これらは刺激が強い化学物質なので、かゆくなったり赤み、皮膚がピリピリするような不快な感じが生じることが多いので、私は避けています。

安全な成分として「パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合された制汗剤はオススメです。

 

2:安全かつ脇汗の臭いも抑えてくれる成分が入ってるかチェック!

ここ数年は、「イソプロピルメチルフェノール」という成分が主流です。

この成分は、かなり効果があり、さらに安全な成分だと思います。

 

3:一番大事ことは『肌にやさしい』制汗剤を選択すること!

制汗剤やデオドラントの中には、添加物(保存料・着色料)などが含まれている商品がたくさん販売されいてます。

敏感肌や乾燥肌、子供や女性のように肌があまり強くない方が添加物成分入りの商品を使用すると「かぶれ」「かゆみ」「肌荒れ」が起きてしまうことも考えられます。

そして、背中の汗の多い人や多汗の人は 肌が強い方でも市販の商品を長期的に使うことで同じような肌トラブルを起こしてしまいます。

また、長年使用していると、脇が黒ずんでしまう可能性もあります。

そういったことを回避するためにも、なるべく「保存料」「着色料」「香料」を使っていない制汗剤・デオドラントを使用することが重要です。

最近では、デリケートゾーンにも効くクリームタイプの制汗剤も売られていて、成分や安全性にこだわった赤ちゃんでも安心して使える制汗剤も販売されています。

 

 

おすすめ!背中の汗に効くデオドラント制汗剤

デオドラントの王様!『クリアネオ

全身に使用できる制汗剤デオドラント

効果的な制汗作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛で汗を、イソプロピルメチルフェノールでワキガとか強い悪臭も抑えることが可能な高い消臭効果があり、汗と汗臭さを妨げることができます。

背中に特化した制汗剤とは言えないものの、脇・手足・顔などへの使用もできる一本で全身に使用できるお肌に優しい制汗剤です。

背中に対して塗りにくい感じはありますが、広範囲な使用に適したコストと効果のバランスの優れた制汗剤だと言えます。

 

クリアネオ基本情報
定期購入  1本:4,980(税込)送料無料
単品購入 1本 :5,980(税込)+送料
継続義務 1回で解約可能
保証 永久返金保証
おすすめ度 ★★★★★(最高5)

 

クリアネオの総合評価

30点満点中:29点

殺菌力 ★★★★★
制汗力 ★★★★
香り(無香料度) ★★★★★
デザイン(携帯可) ★★★★★
保湿度 ★★★★★
赤ちゃんもOK ★★★★★

 

↓↓今すぐ背中の汗を抑える↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。